出っ尻が良い姿勢 骨盤操作で出っ尻作り

出っ尻が良い姿勢 骨盤操作で出っ尻作り

出っ尻姿勢を取れ

ストレートネックや猫背などの悪い姿勢は、
背中の問題ではなく、骨盤の後傾が原因だ。

 

ヘソの位置が股関節の前方にあれば、
人間の身体は猫背になりにくい。

 

なので骨盤を前傾させれば、
無理に胸を張ったり背筋を伸ばしたりしなくても、
自然に背筋が立ち、胸は開くのだ。

 

そして骨盤を前傾させるには
股関節を「閉じ」れば良い

 

股関節の前面の「そけい部」(足の付け根)で、
紙一枚はさむようなつもりで股関節を閉じればよい。

 

そもそも、二本脚で立つ動物は、カンガルーにしても
鳥やペンギンにしても股関節を伸ばしきらないで立つ。

 

股関節を目一杯伸ばして立っているのは人間だけであり、
これが実は骨盤を後傾させて猫背を作る原因なのだ。

 

つまり良い姿勢を取ろうと思ったら、
身体に力を入れて胸を張ったり背筋を伸ばすのではなく、
上半身は脱力して、股関節(ソケイ部)を閉じ、
骨盤を前傾させれば姿勢は良くなる。

 

「胸を張れ」「背筋を伸ばせ」などと言うのは、
身体の仕組みを知らない人間の言で、

「胸を張れ」は→ソケイ部を閉じて「胸が開け」
「背筋を伸ばせ」は→骨盤を前傾させて「背筋を立てろ」

ということなのだ。

 

そして股関節を閉じて骨盤を前傾させると、
尻が出た、いわゆる「出っ尻」姿勢になるのだが、
猫背よりも出っ尻姿勢の方が正しい姿勢で、
ストレートネックや猫背で困っている人は、
出っ尻姿勢を取る癖を付ければよいってことだね。



股関節と骨盤の意識を高める体操

ストレートネックや猫背を治すには、
股関節(ソケイ部)を閉じて、
骨盤を前傾させればよい。

 

立った状態でこれをやると、
いわゆる「出っ尻」(でっちり)姿勢になるが、
猫背よりも出っ尻姿勢の方が、はるかに良い。

 

問題は、今まで股関節を伸ばして生きてきたのを、
どうやって出っ尻姿勢に矯正するかだ。

 

とりあえず、日頃から股関節を閉じて、
骨盤を前傾することを心掛ける。

 

それから、股関節と骨盤の意識を高め、
股関節や骨盤の操作で身体を動かす練習をする。

 

股関節と骨盤の意識を高める体操(骨盤操作体操)

股関節や骨盤の意識を高める体操は色々あるだろうが、
私が現時点で一番良いなと思っているものを紹介する。

 

(準備)床に座って両足を開脚して前に投げ出す。両手は後ろにつく。
※開脚の度合いは、そのときの気分で拡げたり閉じたりすればよい。

 

(1)骨盤を前傾させたり後傾させたりする
(参考イメージ)ヘソを前に突き出したり、後ろに引っ込めたり。
会陰部(肛門の少し前のツボ)を上げたり下げたりするというイメージ

 

(3)体重を骨盤の左右に、交互で乗せ替える
(参考イメージ)ヘソを左右に動かす。脇腹を伸ばしたり縮めたり。
お尻だけで前進したりバックしたりする「お尻歩き」もするとよい。

 

(3)骨盤を使って身体を左右にねじる
両手を地面から離して、体重を左骨盤に乗せてから、身体を左にねじる。
両手を身体の左側の床に付けたら、元の位置に戻る。逆方向もやる。

 

やりすぎに注意。骨盤への刺激が強いので、最初はヒザや股関節、仙骨が痛くなる可能性大。

 

股関節や骨盤の操作に関しては、
色んな人が色んなアイデアを出している。

 

たとえば骨盤を一つのボールと見立てて、
骨盤ボールを前後左右に転がすイメージで動かす。(参考→河野智聖さんの本

 

胴体の操作で、骨盤を動かす。(参考→伊藤昇さん 胴体トレーニング

 

他にも、尾てい骨に尻尾がついているとイメージして、
尻尾を立てたり、尻尾を丸めたりして動かす方法や、
太極拳や沖縄空手などでも股関節の操作法があるようだ。

 

どれが良いのかは、色々やってみるとよいだろう。


スポンサードリンク

恋愛 コミュニケーション教材 人気ランキング

★第1位★悪用厳禁の人間心理の秘密新しい人間関係を引き寄せる方法

★第2位★好きな女性に声をかけ誘い出しデートをし告白するまでの流れを再現TRANS CONTROL法

★第3位★女性の本音を引き出す方法自然と恋人になる11の手法

★第4位★彼女のココロを遠隔操作する技術恋愛メール大百科

★第5位★テンプレ会話術〜女性に好かれる会話のテンプレート

★第6位★会話力ゼロから駆け上がる!2万人の男性が絶賛モテ会話マスタープログラム

★第7位★奥手、コミュ障の男だからこそ出来る魔性の占いトークアビリティ

★第8位★【男女兼用】90日で達成!人に好かれる会話術

このエントリーをはてなブックマークに追加